ラブラドール写真集

  • 茨城県県民の森
    私が撮影した愛犬の写真集の中で特に好きな写真を紹介します。

最近のトラックバック

2017年3月23日 (木)

米国で最も人気のある犬種

愛犬家団体「アメリカンケネルクラブ(AKC)」が21日、2016年度版「米国で最も人気のある犬種」を発表した。
1位のラブラドール・レトリバーは26年間、一度もその座を譲ったことがないというのだから驚きだ。
Img_20160724_060909_r

ラブラドールはなぜこれほどまでに愛されるのだろうか。
人間を笑顔にさせることに喜びを感じる穏やかな性格は、子どものいる家族の一員としてはまさに最適だが、
それは数ある理由の一つにすぎないとAKCは分析。
ラブラドールは愛玩犬の域を超え、人間の頼りがいのあるパートナーとしての地位を確立している。

桟橋からジャンプする「ドック・ダイビング」などのスポーツでは良き相棒となり、麻薬捜査、水辺での人命救助といった仕事も忠実にこなす。
とはいえ、人気の最たる理由はやはり「ものすごくかわいい」という点に尽きるのだそうだ。

このランキングは、近年上位3位まではほぼ不動であり、それ以外も1~2ランク上下する程度の変動が見られるのみだ。

しかし、その中で着実に順位を上げてきているのがロットワイラーだという。
AKCのジーナ・ディナルド副代表は、「ラブラドール・レトリバーは首位を堅守していて、その座を明け渡す兆しもありません。
しかし、ロットワイラーには注目していてください。過去10年間で人気は確実に上がっています」とコメントしている。


<2016年米国で最も人気の犬種>

1位ラブラドール・レトリバー
2位ジャーマン・シェパード
3位ゴールデン・レトリバー
4位ブルドッグ
5位ビーグル
6位フレンチ・ブルドッグ
7位プードル
8位ロットワイラー
9位ヨークシャー・テリア
10位ボクサー

2017年3月19日 (日)

常陸大宮、道の駅周辺

今日は、常陸道の駅周辺を散策してみた。
まぁ、こんな感じです。
正面は久慈川です。
道の駅常陸大宮~かわプラザ~というのが正式らしいです。
 
 
Img_20170319_145236_r
犬飼にとっては辰口親水公園の方が楽しいですね。
Img_20170319_151454_r
後ろの竹林が和を演出しています。
 
Img_20170319_151601_r眠そうな凡さんでした^^
 
Img_20170319_151658_r辰口親水公園の竹林は水害防止のためだそうです。
綺麗に整備されていて我が家の和風ラブラドールも満足げでした^^(とか
久慈川の水害防備林詳細についてはきこりさんをどうぞ^^
 

2017年3月18日 (土)

茨城県県民の森を散策しました。

近所の茨城県県民の森を散策しました。
散歩がてらの散策です。
ラブラドールと田舎暮らしって感じの我が家では日常ですが都会の人がみたら羨ましいでしょう^^
大木の元での遠景です。遠くの山は那須連山かな?
Img_20170318_082936_r_2
広場にて^^
 
Img_20170318_083104_r_2
山ラブとして完成されつつありますね^^
 
Img_20170318_085610_r_2
苔むした屋根とラブラドール的な^^
 
Img_20170318_085907_r
 
 
 
 

子犬のころ

梵天丸の子犬のころの写真を見つけた。
向かって右側です。
左は同胎の犬です^^
 
Dog_img_5_6cbcc_r
で、こちらは下が梵天丸です^^
Dog_img_4_75b9c_r

2017年1月 5日 (木)

梵天丸、今年もよろしく

梵天丸も昨年、12月30日に3歳になった。
子犬のころ、月齢で10か月で42キロだった彼も
立派な骨格と筋肉の鎧を身に着けて雄犬として最も美しい時期を迎えた。
現在、39キロ、十分に発達した皮下筋肉は骨量たっぷりな骨格を支え
山の暮らしには十分なラブラドールとしてい完成された感があります^^
この骨格と筋肉の美しさはブラフの孫というところが大きいと思います。
 
 
Img_20170105_082651_r
 
あまりの美しさに飼い主が感動です^^
 
 
Img_20170105_083005_r
 
ラブラドールレトリーバーは山に合いますね。
 
Img_20170105_082618_r
 
2007/01/05 撮影
 

2016年9月30日 (金)

犬の殺処分ゼロを願うか・・どうかな

下記の動画は
『殺処分ゼロを願って描かれた一冊の絵本』だそうだ。
 
https://www.youtube.com/watch?v=gew_Z76tZpo
ご覧になられた方の感想を求めます。
犬の十戒にも似た出だしですが、
個人的に言えば、なんとも思いません^^
殺処分ゼロを目指すなら・・
『野生のエルザ』という
https://www.youtube.com/watch?v=GmvSmVL9JMc
をご覧あれ
別に態々処分しなくても、野生に返せば・・・・(まて
あぁ、
私は、一方的に『ぼんちゃんLove』ってことで
他所は他所と思うことにいたします^^
 
 

2016年8月 8日 (月)

梵天丸、夏の旅行

今年も那須塩原、日光へ旅行へ行った。
いろは坂を登った明知平にて休憩です。
Img_20160806_125119_r
明知平から見た山です。Img_20160806_131920_r
 
戦場ヶ原の駐車場にて休憩
戦場ヶ原にある休憩所にて飯です^^
パーキング内、向かって一番右のレストハウスは犬OKです。
ただし、2階オープン席のみらしく^^
ぼんちゃんは階段を登らないので飼い主が抱えて上がったらしくww(泣ける
 
Img_20160806_134149_r
 
旅館にて
いつも、このホテルです^^
雰囲気も良く、リーズナブルです^^

Img_20160806_171740_r

 
ホテル近くを散歩しているとエヴァンゲリオンに遭遇^^;
梵天丸もATフィールド全開と・・ww

Img_20160806_173000_r

 
塩原には格安の足湯、ゆっぽの里があります。
そのゆっぽの里の裏手には軽く歩けるコースがあります。
飲温泉(無料)のBOXも有りました^^
 

Img_20160807_055628_r

 
ハンターマウンテンにてゆりパークへ行ってみた^^
この時期になると、上のほうは見ごろ終了でした。
まぁ、ぼんちゃん眠そうww
 
Img_20160807_091800_r
Img_20160807_093022_r
 
日本列島、酷暑の中、涼しい高原を散策しました^^
 
追記>
今回の旅で、梵天丸もエレベーターに乗れるようになりました。
様子を見ていると、かなりの勢いと気合が必要らしいですが、
1歩、成長したんですかねww
 
 

2016年7月24日 (日)

梵天丸、夏の朝の風景

夏の朝、写真を撮ってみた。
2歳半、これから益々、雄犬の一番いい頃へと向かいます。
Img_20160724_061907_r
角度を変えて遠方より撮影^^
上腕もしっかりしていますなぁ~^^
Img_20160724_061838_r

2016年5月 2日 (月)

梵天丸、笠間方面漫遊する

4月29日、笠間方面へ行ってみた。

観光がてら北山公園経由、第35回 笠間の陶炎祭見学といったところです^^

当日、北山公園は駐車場無料^^でした。

長い滑り台と池がありました。池の中には大きな鯉が泳いでいました。

滑り台を滑るときは公園入口の管理事務所から尻板を借りて(無料)滑るみたいです。

滑り台は丘の上から下まであるので、ある意味登山><。。

頂上付近で躑躅をバックに記念撮影^^

Img_20160429_110410_r

で、次は笠間の陶炎祭見学です。

笠間芸術の森公園やら近辺でやっています。

当日、駐車場料金300円です><。。。

で、行ってみると・・

Img_20160429_141841_r

会場の方は混んでいましたがww

こんな感じでした。

Img_20160429_142128_r誰もいない・・。

Img_20160429_142017_r思いっきり、走りました。









2016年4月 8日 (金)

ラブラドールに似合う花からの考察

 愛犬と散歩がてら公園で写真を撮った。気が付いたのだがラブラドールほど桜が似合う犬はいないのではないか、桜を愛おしそうに眺めるこの姿は日本人の心を擽ります。
Img_20160408_091747_r
 ラブラドールは北欧のラブラドール半島が出だとどの図鑑にも記載されていますが本当だろうか。私は上記写真の姿を見てラブラドールは日本古来の犬種であると確信します。桜の良さ、侘び寂びをもラブラドールのDNAが理解していると確信するのです。

 すなわち、ラブラドールは日本古来の犬種である!とか考察できる。

 ちょっと、逃げ腰wwです。信じないようにww





«梵天丸、桜が似合う^^

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

犬ブログ

犬の本

無料ブログはココログ